カテゴリー別アーカイブ: blog

東急BE受講生の皆様

 

いつもお世話になっております。
お会いできぬ日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

東急BEさんからのお知らせの通り、2020年の9月いっぱいで東急BEの全お教室が
閉校になるそうです。
わたしも、数日前にご担当者さんからこのお話を伺い大変驚きました。
とても残念な気持ちです。

3月29日以降のレッスンが再開できるかも不透明な今、
ヒトも社会も気持ちが不安定になっていますね。
そういうときこそ、私は歌いたいなと感じます。

もちろん1人1人歌う意味や目的は違うので、
こんなときは声を出したくないという方もいるかもしれません。
歌うことに対しての考え方は、お一人お一人違っていて然るべきですね。

10月以降について、わたくしとしては、
せっかく音楽好きで素敵で楽しい皆様に出会えたことですし、
場所や形態が変化したとしても、どこかでお講座を継続したいと願っております。

もちろん受講生の皆さまの歌いたいお気持ちあっての今後ですので、
ご希望を聞かせていただいてから、しっかり準備いたしますのでご安心ください!
そしてもし開講させていただく場合は、運営部分でのリクエストも反映したうえで
進めたいと思います。

それが別のスクールさんに場を借りての開講になるのか、
わたしがどこかにスタジオを借りての活動になるのかは、まだ何もわかりませんが
皆様との音楽を介したお時間を、続けて行くことが私の役割だと思っています。

まずは、3月31日に予定している雪谷校のみなさま、4月期の二子玉川校のみなさま、
たまプラ校のみなさま、お講座が再開いたしましたら、お教室でお会いいたしましょう。
(再開出来るかも不明ではありますが……!)

また、こちらのホームページをご覧いただき、
お伝えごとやお気持ちなどございましたら
こちらからお送りいただいても嬉しいです。

息がつまる毎日ですが、いつものお腹で支える呼吸で
お気持ちを落ち着かせてみてください♡
お会いできますことを楽しみにしております。

2020年3月24日 金丸悠子

 

コメントをどうぞ

最近のお話

 

親しい友人が亡くなりました。
高校1年生の時に知り合い、クラスも部活も3年間一緒で、卒業したあともしょっちゅう遊んでいた彼女。
ライブもよく来てくれたり、手伝ってくれたり、話題にもよく出すので、
わたしのご友人の皆様は彼女のことを知ってるかもしれません。

フルートの音色は美しく、とても力持ち。甘いものよりもマックのフライドポテトが好きで、
おそばは基本2人前たべる。運動も得意で、イラストが上手。
達筆で相手の気持ちを思いやり、とても優しく頑固。堂々としていて、末っ子だが姉御肌でもある。
英語が全然判らず、間違った回答にはオリジナリティがあり、
かばんの中には必ず小さいクッキーみたいのが入ってて、そういうのを「たべなよ」と、いつもくれました。
音楽のセンスがよくていつもお酒を飲み、おしゃれで髪が綺麗。
六郷土手でスケボーをし、たんこぶ作ったりしてました。

彼女に彼氏(のちのご主人)ができて、3人で遊ぶことも増えました。
彼氏宅と我が家がめちゃくちゃ近くて、毎回彼氏とわたしで帰路が一緒なのがどうもたるいゆえ、
彼女に、2人だけで遊びたいと言ったら
「ゆうこも彼氏も同じくらい大事。
ゆうこもその気持ちを遠慮なく彼氏の前でも、はっきり言ってくれればよかった、寂しい(意訳)」
とのこと。
彼氏とわたしを同等に扱ってくれて、いまとなっては愛の深さを噛み締めています。ありがとう。
ただ、当時は今以上に子供だったゆえ「わたしの方がAと仲良いもん!」のような嫉妬もあり、
喧嘩はしてないけど、なんとなく距離が出来ました。
たまーに連絡したり、たまーにツイッターにいいねをくれたりしましたが、
わたしの知らない6年のあいだ、闘病していたんだね。
ものすごく戦ってたんだな、Aちゃんは。

彼女が亡くなったことを友から聞き、彼女の苗字が変わったことは何となく知っていたので、
その苗字の彼氏に電話をし、お話を伺いました。

彼氏、改めご主人は当時の印象のまま優しく親切に話してくれて、
わたしは偉そうにAを支えてくれてありがとうとか、ご結婚おめでとうとか、
一気にたくさんのことをぶつけてしまいました。

ことの全ては把握してないけど、それゆえに考えが巡ります。日常の折々に彼女のことが絡まります。
鍵をかけるときも、色違いで揃えたワニのキーホルダーですし、
音楽を聞けば、この曲カラオケでよく歌ったなあとなります。
この6年間、会っていない間も川向こうの隣町でAは生き、
絶望や希望や笑ったり泣いたりしていたんだね、とメソメソ。

もうすぐお通夜。ゆうこ、わたしのこと受け止められるの〜? 会いに来れるか?
と、彼女が言ってる気がしてるのです。
ゆうこはビビリだからなあ〜大丈夫?来なくてもいいよ、と。

そこはもう、お相手させていただきますともよ。
Aちゃんはわたしに用事があるとき、道場破りよろしく「たのもう〜」と言ってたね。
たのもう、の返事は「ど〜れ〜」だよね。
友達が亡くなって悲しいね、ヨロヨロ……じゃないんですよ。
もちろんめちゃくちゃ悲しいですけど、彼女とわたしの関係で言えばAからの挑戦状なんです。
そういう間柄の唯一の友達ですから。友達だしライバルだから。
彼女はいつだってわたしを成長させてくれ、支えてもくれます。
そして、おまえ、受け止められるか?と。そんな筋肉ゼロの身体でわたしに対峙できるか?と。

わたしは病気がちで入院やら色々あったけど、その度にAちゃんは、
どんな状態でもゆうこはゆうこだと言ってくれました。
その言葉や優しさやお人柄にどんなに救われたことか。
やってやろうじゃんAちゃん。わたしはAちゃん大好きだもん。ど〜れ〜!

Aちゃんfes. DAY1

お焼香の時は心拍数があがって、手も震えて、涙が止まらなかったですが、
Aちゃんが寝ているお顔をみたらなんだか落ち着きました。
会えて、会わせてもらえて良かった……優しいな~Aちゃんは。不思議なものです。

Aの寝ている木製boxをなでなでしながら、
ヘソ曲げてごめんね、やっと会えてありがとう。これからまた仲良くしたいです、と、
こころのなかでゆっくり伝えました。

Aのご主人、お父様、お母様、おにいちゃん2人に挨拶させていただき、
高校の同級生らと泣いて喋って笑って、気持ちを分かち合うことができ、すごーく救われました。
Aの写真のまえに置いてあったビールをひとくち隠れ飲みしてday.1はおひらき。


Aちゃんfes.DAY2

晴れ女丸出しの陽気。
短大の友達、大学の友達、会社の友達など、Aから聞いていた方々がちらほら。
みんな来てるで、と誰様のつもりかわからないですけど感激して、
Aがみんなに愛されていることを誇らしげに感じてました。
ほんと誰様なんだか……

ご主人のご挨拶から、2014年に発病したこと、5年後に結婚式を挙げるために治療をがんばっていたこと、
その5年後が今年と聞きワンワン泣きました。無念すぎるな〜

Aが寝てる木製boxをお父様やおにいちゃん達が大切に運んでいたよ。
なんだこれ?Aちゃんよ。
次の会場には行かずここでAのbodyとはまたね〜と解散。

日差しのなか無駄話をしつつ、多摩川線沿いを蒲田方面に歩きます。
そのまま、中学高校と一緒だったオーボエの友人とごはんを食べに。

Aちゃんとオーボエとわたしで、それぞれの血液型から「ABO」というユニットを組んでました。
踊ったりハモったり、ミュージックステーションに出たら誰がタモリさんと話すか?とか、
どうでもいいことでよく戯れておりました。

オーボエが「会いたい時に会うようにする!」と強く宣言し
わたしは「やる、やらない、ならばやるを選ぶ人生にする」と宣言。
多摩川線に乗り、それぞれ帰路についたのでした。

Aちゃん会ってくれてありがとね〜
いろんなことを考えさせてくれてありがとう。
これからもよろしくお願いします。

 

コメントをどうぞ

あけましておめでとうございます

皆様の毎日が、こころ豊かでありますように
心よりお祈り申し上げます
今年も変わらぬご愛顧のほどをよろしくお願いいたします

ビュン~!!

コメントをどうぞ

年末のご挨拶

大晦日でございますね。
いかがお過ごしですか。
今年の出来事を振返ったり、新年のご準備をなさったりしていますか?

わたくしの2018年は年頭でのご挨拶のとおり
チャレンジの年、スタートの年でございました。

昨年末から始まりました
カルチャースクールでの講師業をスタートラインに、
2018年は個人レッスンも展開させていただきました。
また、自身の芸能活動やシナリオのアシスタントなども
皆様のお支えのおかげで、
それぞれを無事に納めることが出来ました。ありがたや~

行く先々で出会う方から
沢山のことをお教えいただいた1年でもありました。

人間関係に恵まれるのはわたしが唯一
「自分もってる!」と自負できるポイントでして、
それを再確認……。

本当に感謝に溢れた日々を送らせていただき
ありがとうございました。

さて、新しいことへのチャレンジ(音楽コンサル業)とは言いますものの
幼きころより培ってきた芸事や
社会経験を活かしたうえでの事業でしたので
いままでの人生で撒いていた種の回収作業でもあると
日々折々の場面で体感致しました。

回収とは、つまり新たな種撒きとも言い換えられますので
更に高次(且つアホ)のアウトプットが出来ますよう
精進してまいります。

わたくしの師匠が
「技術ばかりを磨くと、内容が空っぽな表現になる。
表現とはその本人がもろ出しになるもの、
つまり、表現者自身が一流のものに触れ
自分の美学を常にアップデートする必要がある」
と仰ってまして。

ご縁に恵まれ、各世代の方に音楽のアドバイスをさせていただいておりますが、
歌が上手くなりたいというニーズを伺うとき、常に思い出す言葉がこちら↑です。

ご本人が知っているものや、
想像できることに、その方は向かって行く。

つまりは、たくさんの格好いいを吸収し、感情を動かすことが
総合的な上達につながる、ということなのでございましょう。

このエピソードをお伝えするとき、
自分の襟もバリっと正した気持ちになります。キリッ!

来年も自分に出来ることは何か考え、それを磨き
皆様に喜んでいただける瞬間や思い出を提供できるよう
邁進してまいります。

今年も大変お世話になりました。
来年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
コメントをどうぞ

歌とMC/構成のお姉さん の巻き

 

お世話になっております、金丸でございます
今年の1月は非常に寒いですね
皆様ご体調など崩されていませんでしょうか?

先日、湘南は辻堂にあるアレセイア湘南高等学校さんの
軽音楽部にお邪魔しまして、
歌とMC/構成のお姉さんをしてまいりました
高校生の皆さん、細胞がプルプルしてて
とても瑞々しかったです、、、、

MCと構成のお話も真剣に聞いていただけてありがたかったな~
次回開催の折は、さらに具体的な話題を出して
学生さんが自分の事として消化していただけるように頑張ろうと思いました

実は、アレセイアさんとのお付き合いは数年前から始まってました

年に一度くらいのペースでお邪魔し、
好き勝手に演奏して「なんだこいつ……」と
学生さんたちを惑わしかき回す悪い大人の係でしたが

この度、ご縁ありましてコーチ(2.3か月に1回お邪魔してあれこれアドバイスする係)
として迎え入れていただく運びになりました、わわわあ~!

といっても、私自身もコーチ1年生なので
学生さんたちと一緒に
いろんな課題に取り組みつつ
音楽でアホしていきたいと思います!

がんばるぞーーー

 

コメントをどうぞ

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

皆様、どのような年末年始をお過ごしでしたか?
お正月休みは帰省やら大掃除やらで
休養することに集中しにくい休暇かもね
と、世の流れをみつつ感じておりました

皆様の1年が実りある、楽しいものになることを心より願っております

わたくしにとって今年はチャレンジの年、スタートの年です
様々なことに挑み、試す+調整するを繰り返す
年になるかと予想しています わくわく!

せっかくうんでいただきましたので
自分に出来ることは何か考え、それを磨き
皆様に喜んでいただける瞬間や思い出を提供できるよう
全身全霊で臨む次第でございます

今年も応援のほどを、どうぞよろしくお願いいたします


いただいた干支タオル 犬いい笑顔~!!

 

コメントをどうぞ