カテゴリー別アーカイブ: blog

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

皆様、どのような年末年始をお過ごしでしたか?
お正月休みは帰省やら大掃除やらで
休養することに集中しにくい休暇かもね
と、世の流れをみつつ感じておりました

皆様の1年が実りある、楽しいものになることを心より願っております

わたくしにとって今年はチャレンジの年、スタートの年です
様々なことに挑み、試す+調整するを繰り返す
年になるかと予想しています わくわく!

せっかくうんでいただきましたので
自分に出来ることは何か考え、それを磨き
皆様に喜んでいただける瞬間や思い出を提供できるよう
全身全霊で臨む次第でございます

今年も応援のほどを、どうぞよろしくお願いいたします


いただいた干支タオル 犬いい笑顔~!!

 

コメントをどうぞ

年末のご挨拶

こんにちは
お世話になっております、金丸にございます~

ここ数年行っております、年末のご挨拶を今年もさせていただきますね♡えへへ……

皆様は、どのような1年をお過ごしでしたか?
わたしは、己のネクストステップが何なのかに気が付き
新しい物事への挑戦を始めた1年でした
(ネクストステップは考えた、というよりも気づいたという感覚にてございまする)

先日のブログにも書きましたように
ライブのMCや構成のコンサル業を通して、世の中の助けになれたらよいのではないか?と
脳とココロの点と点たちが結び付き、そちらを今後の目標にいたしました

また、ご縁に恵まれてお歌の講師というステキな役割をいただきましたことも
この上なき幸せでございます……
めちゃくちゃ光栄で、この先ずっと大切にしていきたいお仕事でございます

わたしの根底には、おこがましいのですが
みなさまに楽しくなっていただきたい
笑っていただきたいという気持ちが流れておりまして……

そのために、自分が出来ることはなんだろな、分野やアプローチの仕方はなんだろな、と
常日頃から考えており、それが今年は少しずつ形になり始めました
嬉しさと責任感で静かに興奮しております……!フンガフンガ、、、

これからもひとつひとつの経験や出会いを大切に、 芸を磨いて参ります
そして皆様に具体的な行動(歌、喋り、レッスン、執筆)としてお返しし
喜んでいただけますように精進いたしますね!

来年は、皆様の前で演奏する機会も増やせたら嬉しいな、と妄想中です

今年も興味をもっていただき、お助けくださいましてありがとうございました

これから先いろいろなことがあると思います
簡単には攻略できないことや苦手なことも少なくありませんが
それらも実は美味しいネタなので
お料理したうえで皆様にご提供できればと企んでます

今後とも応援のほどをよろしくお願いいたします

皆様の来年が毎日が輝きますように~キラン!

パアアアアア(^◇^)!!

コメントをどうぞ

ナレーションさせていただきました

こちらのPR動画のナレーションを担当させていただきました

こんな感じでナレーションのお仕事もお受付しております
ご質問、ご依頼などはcontactからお気軽にどうぞ♪

コメントをどうぞ

2017年やってよかったこと

今年も残すところあとわずかですね。皆様の2017年はどんな年でしたか?

今年やってみてよかったことを3つほどお話させてくださいませ
(お客様の声「どうぞーー」)

第3位 パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断とは、その人の肌の色や瞳の色から似合う色合いを導き出し
春夏秋冬に分類して、おしゃれなどに役立てようぞ、という診断です

こちらでも簡易チェックできますよ↓
http://www.kakimoto-arms.com/h……check.html

この服を着ると気持ちが上向きになる!とか
このメイクをすると自分らしさが内側から出てくる気がする……みたいなこと、ありませんか?

わたくしの場合ですと、黒い服+赤い口紅の組み合わせがとても好きで
それを纏うと普段よりも身も心もきりっと引き締まります

ばっちり決めたいときは黒のお衣装を選ぶことが多く
また黒を着ているとき、お褒めの言葉を頂戴する確率が高い気がしていました

逆にオレンジ色の口紅だと顔色がくすんで見えてしまい
これはいったいどういうことだろうと疑問を持っていたんですね

その理由を知りたくて、パーソナルカラー診断を受けてみました

結果はウィンター。似合う色は黒や赤、青みがかった色、クリアな色でした
肌がくすんで見える色は、橙色や温かみのある色という結果でした

私が受けた診断は、2番目に似合うお色味まで見ていただけるもので
結果は一番似合う色がウィンター、次がサマーでした
2番目まで判るとより理解が深まりますよね

ウィンターとサマーはブルーベースと呼ばれるクールな肌色、
オータムとスプリングはイエローベースと呼ばれる温かみのある肌色とのこと

なるほど納得、確かに足や腕はかなり青いんですよね……

もちろんこの結果が全てではないのですが
物を選ぶ時の一つの指標として、役立つこと間違いなしなので
みなさまにお勧めでございます!

お値段はピンキリあるようですが、私は恐らく業界最安値の
松坂屋さんのファッションナビを利用いたしました
カラーアナリストのお姉さんがとっても素敵で楽しいひと時でございましたぞ

https://dmdepart.jp/fashionnavi/ueno/

第2位 筋肉をつけるための人体実験

わたくしは筋肉が少なく、心無き友人から
「ぬいぐるみみたいな腕」「血管あるの?」と常日頃より揶揄されておりました(いじられるのはそんなに嫌じゃない)
また母からも「不健康」「食糧難」「覇気がない」と肉親ならではの辛辣なダメ出しを
会うたびにもらい、ホームドクターからは「やりたい気持ちはすごく伝わるけど、身体がついて行かない感じ」と指摘されておりました

体力不足は改善したいと常々思っておりましたので
今年はやるぞ~!と、人体実験と銘打って様々チャレンジ……

自分に合う方法を探しながら試行錯誤を繰り返した結果……
年始に比べ体重が3kg程度増えましたが、体脂肪率は4%ほど減り
お洋服は緩くなっている……つまり脂肪が減って筋肉がついたのでございます~!
(というかそう信じたい、信じてる)

数値はあくまで目安であり、大切なのは己の感覚ですね
それで言うとだいぶ筋肉つきました、といいますのも
疲れにくくなったんでよ!すごい!(当社比)

家で仕事をしているとき、昼寝休憩必須だったのが
それなしで仕事出来るようになりました
わたしにとっては大きな変化であり、進歩です

自分が筋トレだなんて無理だと思い込んでましたが
身体は素直ですね、やってみるもんだ

具体的にしたことは
・酵素断食で腸の調子を整える
・ストレッチと体幹を意識する筋トレをなるべく毎日やる
・プロテインを飲む
・たんぱく質をたくさん食べる
・歩ける時はひと駅分歩く
・睡眠不足を感じないように、適量の睡眠をとる

身体を動かすと、不思議とココロまで軽くなるもので
あまり鬱々としなくなったというBIGなおまけつきです

ストレッチと筋トレお勧めです、気持ちもすっきりしますぞ!

第1位 音楽活動再開
~「歌う」だけじゃなくて「歌っていただく」も~

シナリオの仕事に集中するために、音楽活動をお休みしておりましたが
徐々にちからの配分が掴めてきましたので、今年の夏ごろから少しずつ演奏を再開いたしました

自分が音楽を奏でることで、お客さまに喜んでいただく……
これ以上の幸せはないと、久々のライブを経て確認いたしました。再開してよかったです!

今後音楽とどんな関わり方をして生きるのか
自分に出来ることで、人様に喜んでいただけることは果たしてあるのだろうか
あるとしたら何ぞ?と脳内でこねくりまわした結果
ライブのMCや構成方法でお困りの方に、なにかしらのアドバイスや情報のシェアをすることが出来たら
幸せだなあと考えるようになりました

ライブはMCと構成の工夫で100万倍面白くなると信じているので
ぜひそのコツを皆様にもお伝えしたいのでございます、、、

何年後にスタート出来るか判らないものの、いつか形にしたい目標が出来ました
実現に向けて準備もおっぱじめました~

そして同じころ、ご縁に恵まれ、歌のお師匠さんより
カルチャースクールでお歌の講師をやってみませんか?とお誘いをいただきました、ありがとうございます

わたくしの音楽が、人様のお役に立てるのであればこれ以上の幸せはないと思っておりますので
喜んでそのお教室を引き継がせていただきました

音楽活動を再開したことで、次にチャレンジする道が判ってまいりました、嬉しいな~

自身が演奏することがメインだった音楽との関係ですが
今後は人様に歌っていただいたり、人様のお困りごとのサポートも出来たらと幸いと願っています
新しい視点から音楽と己の関係を深め、歌手としても、講師としても皆様に喜んでいただけるよう
芸の鍛錬に邁進してまいります!

そのお教室はこちら。よろしくお願いいたします
https://www.tokyu-be.jp/semina……01201.html

以上が2017年にやってよかったこと3つでございます

長い間お付き合いありがとうございました
またカキマ!

コメントをどうぞ

ザッ テレビジョーン(スチャチャチャ!)

こんにちは
キッチンの水道レバーが固くなりつつあり
そろそろパッキン交換の時期かいなとびびっている金丸でございます
お正月前に修理したいですねヽ(  ´  ∇  `  )ノ(いいからしろ)

12月16日のお好み焼きコロンブスさんのライブにご来場のお客様
遠方からお気持ちで応援してくださった方々
どうもありがとうございました!

クリスマス色に満ち溢れた曲をお送りしました
お客様やお店の皆様にお喜びいただけたようで
何よりの幸せでございました、、、生きててヨカタ……

毎回2バンドが出演します
お相手であるオラシオブラザーズさんにも
一年を通してお世話になりました
ミニ四畳半がステキな音の環境(PA面)で演奏させていただけるのは
オラシオさんのおかげでございます、ありがとうございます!

さて当日、一部のお客様よりクリスマスの格好をしなさいと
ご指導をいただいておったわたしは
すぐに調子に乗るタイプなので何着ようかなあ、と企んでいました

ただ全体的な曲の雰囲気や、その日お伝えしたい気持ちなどを考えると
あまり奇抜な格好はさけましょうと相成り
自分なりの“聖なる人”の装いを致しました

わたしの思う“聖なる人”とは
毒をあまり抱えていない人のことで
天然酵母のパンとかをいつも食べてそうな、綿100%のお洋服が似合いそうな
気持ちに余裕のあるお姉さんを演じてみようとおもいました

が、、、
主人からは「あなたの毒は洋服くらいでは抑えられないね」とのコメント
(さすがよく判ってる)

自意識過剰で気持ち悪いんですけど
サンタクロースの格好をチョイスするのはわたしのセンスではないというか
やるならばトナカイなので
来年機会がありましたらチャレンジしたいと思います


ザッテレビジョーン!(レモンの形をしたシェーカー)

自分たちの音楽が聴いてくださる方に喜んでいただけるなんて
これ以上の最高はございませぬ

更に芸を磨き精進いたします
今後も応援のほどをどうぞお願いいたします!

また書きマ!

コメントをどうぞ

とてもひっそりとした始まりだけど、たしかなこと

こんにちは。金丸にござりまする。

今日12/12なんですけども、東急BEというカルチャースクールさんでお歌のレッスンをしてきました。
習う側じゃなくてお伝えする側です。

「教える」の言葉が、どうも自分の感覚とマッチせず。
その物事についての情報を、たまたま、自分のほうがたくさん持っているので
それをお相手にシェアするだけだよ~、という感じ……
(ちゃんと責任感はあります!キッパリ!)

いままで、とあるステキ高校にお邪魔し、軟派な歌のお姉さんをしてみたり
個人的にオーダーをいただいた際のボイストレーニングはお引き受けしていたのですが、
こういったお教室でのレッスンは初体験でした。

カルチャースクールには、人生の先輩であるお兄さまやお姉さまがいらしてまして、
その方たち向けて、お歌の歌い方みたいなものをシェアさせていただきました。
緊張しましたが、とても楽しかったです……感激しました……!

たくさんの不手際や、もっとこうすれば皆様に楽しんでいただけたはずというポイントも
振り返ると山のように浮かんで来るものですね、省みております。
急いでも仕方ないことは承知のつもりなのに
どうしたら皆様にご満足いただけるかを考えてしまいます。

ただ、皆様の楽しそうな歌声を聴けて、お顔を拝見できて本当に嬉しかったです。
帰り際に「楽しかったです~」と言っていただけまして、
生きててよかったわあーってなっちゃいますよね……

あと、わたくしピアノ弾けてよかったです、、、
特段技術があるわけでもなんでもないのですが
レッスンの際、皆様とコミュニケーションするときにポロポロ奏でまして、
そのくらいならば、脳を厳しくピアノに集中せず指が動いてくれるので
むかし習わせてもらえてよかったなあと、すぐに母にお礼メールしました。

このようなチャンスをくださった広瀬先生に感謝し、
お教室の皆さまのお優しさに感謝し、
わたしが先生や皆さまに対して出来ることはなんだろなと考えながら
常に本番、常にリハーサルの気持ちで精進いたします。

演奏することを始めて約36年、歌を始めて18年、
初めてボーカリストとして舞台に立ちお客様に見ていただいた時のことや
自分たちで曲や構成を考えて、始めてワンマンでジャズクラブで演奏した時のこと、
オーディションで歌った時のこと、スカウトしていただいたお店で歌ったときのことなどを
思い出しています。

自分の音楽は「己が表現したい事柄を乗せた入れ物」でしたが、
今後は「どなたかの表現をお手伝いするためのツール」という引き出しも増えそうです。
ずっと私自身が歌っていましたけど、
どなたかに歌っていただくこともとても素敵でございます。

そして、自分のいままでの経験を基に誰かの表現をお手伝い出来たら、最高ですよね、、、
音楽は媒介であって、目的はその先にありますね。
私はそう思いながらいつも息してます。

音楽を入れ物にして、誰かが少しでも笑ってくださるなら
これ以上の幸せはないなと感じます。

とてもひっそりした始まりでしたが、たしかなことを感じた今日でございました。
ありがとうございます。
コメントをどうぞ