月別アーカイブ: 6月 2014

7月26日(土)

★四畳半セッションin文月

詳細未定
お客様ミュージシャンの皆様のご来場をこころよりお待ちしております
いつもと違うキアヌリーブス似のベーシストがあなたを(どこかへ)誘います
場所 @Dining Bar ZOO(野毛)
start 20:00あたり
no charge

 

6月21日(土)

★四畳半セッションin水無月

詳細未定
お客様ミュージシャンの皆様のご来場をこころよりお待ちしております
特にベーシストに来ていただきたいやもしれません

場所 @Dining Bar ZOO(野毛)
start 20:00あたり
no charge

 

NTBC祭り自体は終わっても、そのソウルは続く

こんにちは。
普段は陰気、パフォーマンスは陽気、金丸です。

先日のjazz天満宮のライブにご来場のお客さま
遠隔から思いを馳せてくださった方々
みなさまのおかげで無事楽しいステージを行うことが出来ました。
どうもありがとうございました。

今回の演奏会に際し、我々は珍しいことにテーマを掲げました

「not a try,but a challenge」

いやらしい話ですが、数十年音楽と向き合っていると
自分の手癖だけでどうにかその場をやりきれてしまうこともあります。

それは強みでもありますが
本来目指す姿ではありません。

今回のライブはメンバーひとりひとりが
アレンジ、リハーサル、本番において
様々なチャレンジが出来たとおもいます。

結果も大事ですが、やろうとすることも大事ですよね・・・
自分の限界の先にしか次の世界はないものでございます。

さて、わたくし個人のチャレンジですが
名曲「refuge of the road」の意訳
「I’ll close my eyes」でのアイドルダンス
「in the crease」の早口英語などでしたが
はてはて、予想外のチャレンジをすることになったのです

このような場でお話しすべきではないのかもしれませんが
本番は非常に体調が不安定でした

具体的には本番数日前から喉、鼻、それに伴う耳の聞こえ系トラブルがあり
うたっている最中に声が裏返ったらいやだなあとか
いがらっぽいなあとか
耳鼻喉周りの状態ばかり注目してしまい
歌にハートを乗せられなかったらテンション下がっちゃうよー
だったり

ひとつのことに気を取られていると
心身の動きの幅が狭くなり
雰囲気の硬いライブになってはしまいか・・・と気持ちもどんよりしてました

そして耳鼻科医からは、出来るだけ喋らずにいなさい、と言われ
本番前の練習もイメトレと
どうしたら乗り切れるかを考え
最高(いつも通り歌える)を希望し
最悪(声が出なくなる)に備えておりました

弱気になっていたのでバンマスに演奏前に告白したところ
「多分大丈夫。あんまり気にしないのが大事
とりあえずリハで合わせて調整しようか」
とのこと。あら・・・!やさしいなあ。

また発声の先生からは具体的な息の使い方や
身体の持って行き方などアドバイスを貰いました

なるほど、お二人ともさすが私の事わかってらっしゃる!
おっしゃるとおりでした

そうなんですよねー
割と思ってることが身体に出るので
ここはひとつ「敢えて考えないで楽しむ」「音楽に委ねる」のと
普段よりも身体全体で声を支えてみようと挑みました

しかし不安は残りますわな
身体で支えると思いながら考えないで楽しむ・・・

えー・・・それってどうやるの・・・?

しかしそういう探り探りの中で
自分だけのポイントのようなものを見つけ
それを軸に表現を展開していきました

結果は先述の通り演奏会は手前みそながら成功し
声も裏返ることなく、スタミナも切れることなく
歌うことが出来ました

お医者タソの薬が効いたのもあるし、
本番前の数日間喋らないでいられた環境だったことなども
あるとおもいます

しかし本番特有のステージのパワーみたいのが
わたしもひょいっと掬い上げてくれました

ステージ上にメンバーが揃い
イントロが始まり、マイクを自分の口元に近づけるときの
そこはかとない嬉しさやワクワクは
何年演奏していても色あせないものです

成果を出すためにはリラックスすること、と
偉人たちはおっしゃっています
これ本当なんですなあ

準備できることはして
あとはリラックスする

そしてその時の自分こそがライブなのだから
精一杯表現する

そこにいる全員がひとつのエンターテイメントなのだなあ、と
感激いたしました

なかなか自分のことを認められない私ですが
今回のチャレンジは成功したと思いたいです
思いたい・・・思いたい・・・

もちろん一番良いのは体調を崩さないことですけどもね!ハハッ!

結局は自分の心身をコントロールできるかどうか
ここなんでしょうなあ・・・
コントロール出来なくてあっぱっぱーになれる自分と
物理的にコントロール出来る自分が
上手く共存出来たらいいな・・・

この辺り、わたしの今後の課題になりそうです♡

お付き合いいただきましてありがとうございました。

これからもより一層芸を磨いて、みなさまに楽しんでいただくべく
精進してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

またカキマ! 


 

コメントをどうぞ