月別アーカイブ: 12月 2013

2月15日(土)

★ソロライブでのひとこま

一昨年の年末からのチャレンジシリーズ、ソロ企画ですが
めでたく三回目を迎えることが出来ました

これも偏に「みたい!」とおっしゃってくださる皆様のお陰です…ありがたや!

今回は今年のテーマでもあります「脱皮」になぞりまして
蛇がいままさに自分の衣を脱ぎ捨てて行くようなステージにしたいと妄想しております。(?)

ぜひ遊びにいらしてくださいませ

ギター おぎはらさん
フリューゲル むっちゃん
パーカッション みねさん

場所:東京都渋谷区恵比寿1-12-7三恵31ビル3F
03-3473-3113

19:00 open
19:30 start
1ドリンク付¥2200
(金丸お勧めのお菓子付き)(今回もこのお菓子選びにかなりの気合が入っています)

◆小さめのお店なのでご予約いただけるとたすかりまーす
→thank you sold out!!!

この位の気合で行くかもしれない

 

1月25日(土)

★四畳半セッションin正月

詳細未定
お客様ミュージシャンの皆様のご来場をこころよりお待ちしております

場所 @Dining Bar ZOO(野毛)
start 20:00あたり
no charge

 

暮れのぼちぼち元気なごあいさつ

魅惑の純情、金丸です。
フー!年末フー!年末ハイです。フワフワフ!

「魅惑の純情」というのは、絵描きさんでお友達のゆりちゃんにつけてもらった
わたしのコピーです…へへへ、堪んねえ…嬉しいな!

さて、皆様、本日は12月30日
あと1日で今年も終わりそうな予感がしておりますが
いかがおすごしですか?

去年の大晦日に書いたブログからもう1年だなんて
時間が経つのは早い、と一瞬思いましたが
毎年感じてるので、これが相応なのかもしれないですね。ハハッ(ミッキー)

歌でもお喋りでも執筆でも、たくさんの方々と関わることができ、
都度感激したり勉強させていただき、
本当にありがたいことだなあとつくづく思います。

また、周囲の変化に関して、
いままで続けていたことに区切りをつけた方や、新しいことへ挑戦を始めた方など

自分の道に於いて大きな選択をした姿が見受けられました。

その決断や行動たちは非常に輝いており、
わたしは世の中に対して何ができるかなあと
考えたり、行動を起こすきっかけをくれました。

人生いろいろですなあ…島倉先輩のおっしゃるとおりです。
言葉で書くとそのままなので、言葉じゃなくて感覚としてかみしめたいところでございます。

さて、そんな流れを含み次にわたしが進む方向がなんとなく判ってきました。

テーマは「脱皮」です。

いままでのものを大切にしつつ、やったことのないことをやります。

自分をリニューアルするきっかけをくださった皆さんに感謝し、
実際のリニューアル作業は本人にしか出来ないことは重々承知なので
あとは自分がやるだけです。ターン!!(大五郎)
※リニューアルの規模はまだ不明、まずは2月15日にソロでライブの予定です

そしてわたしのリニューアルが、みなさんの笑いや楽しみにつながりますことを
ほんとに心から願っております。

今年もお世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

みなさまの今と未来がキラッとひかりますように。 
またカキマ!多謝~~!!!

 

コメントをどうぞ

山下達郎氏のライブに行ってきました

タイトルに捻りなし、金丸です。

12月23日、山下達郎さんのライブに初めて遊びに行ってきました。

なんていうか…各方面素晴らしくてほんとに楽しかったし衝撃でした。

あんまりライブレポートみたいのをブログで書かないのですが
今回の体験は己の今後につながりそうなことが沢山あったので
録として残しておきたいと思います。(公の場所ですが)

得意の箇条書きで失礼いたします

・ヤマタツ先輩は100%だった
予想していた以上に思いっきりのパフォーマンスで非常に興奮しましたし心がうたれました

・ヤマタツ先輩は自分のことをビッグアーティストと思ってない。
MCを聞いてすごーく感じました

(以下引用)
…ここから…
新人バンドなどがよく説得される言葉が「今だけ、ちょっと妥協しろよ」「売れたら好きなことができるから」。
でもそれはうそです。自分の信じることを貫いてブレークスルーしなかったら、そこから先も絶対にやりたいことはできない。
やりたくないことをやらされて売れたって意味がない。
そういった音楽的信念、矜持(きょうじ)を保つ強さがないとプロミュージシャンは長くやっていけないのです。
…ここまで…

このインタビューを読んだときに覚えた、それってすごーく難しいことだよなあ、という気持ち。
しかしながらリアルヤマタツ先輩はこの言葉のまんまのスタンスに熱い血がぎゅんぎゅん流れていました。
先輩は職人さんなのです。
わたしはヤマタツ先輩のような才能はないので、同じ努力をしようとしてもダメだけど
目標としては自分自身が出し物になりたいので、心意気はまさにこういう事だよなあ、ってすごーく感じました

・音のバランスが最高だった
ライブでアンサンブルが素敵ってほんとにすごいことだと思うんですよね。
PAの力ももちろんあるんでしょうけれど、演奏者一人ひとりが、いま、何の音が1番前に来てるか
全体像と方向性を把握してらっしゃるというか…
大きな音でじゃーん!どっかーん!盛り上がりましたフー!というのは
ある程度音楽の経験をしていれば辿り着けるんですよね。大切なのはその次です。

・会場に入る前に並ぶ列があり、誘導する係りの人がいなかったんですけど、
お客さん同士がお互い譲り合って列を作っていて、品があって素晴らしいなあとおもった
たまんなかったです。こういうの豊かさなんだろうなあ~
あとお客さん全体がヤマタツ先輩に調教済みでおもしろかったです。(良い意味)


ということで、ライブ内容がものすごいんだろうから
実際行ったら「わたしもう敢えて表現とかしなくていいや」って落ち込むかなと
怖かったんですけど、全くそんなことはありませんでした。

逆に、励まされているような、御大は狙ってるか判らないですけど
わたしもまた頑張りたいなあ!と心臓をぐんぐん押されている気分でした。
それは音楽が云々じゃなくて、いまここに在る、ということに関してがんばっていいよ、と言ってもらえてるというか。
もうね、勝手にそう感じちゃったんだもの…仕方ないです。あってるあってないじゃなくて、ただそうである。

ライブお邪魔出来て幸せでした。いろいろ格好良かった。楽しかったです。
ちょろっと上にも書きましたが、わたしが次に何をするのか、仄かになーんとなく鼻の奥が動き出しました。
今あるものに感謝しつつ、一度棚卸しするんだろうなあ。

またカキマ!

 

コメントをどうぞ

四畳半セッションのもよう

四畳半セッションの動画久しぶりにアップップ!
今回のは、史上でもなかなかの出来だと思います。

あ、もちろん技術のお話じゃなくて、盛り上がりだとか
飛び入り参加のみなさんの格好良さだとか、
お客様の沸き方ですとか、そういうことに関して…

この場で演奏出来て本当に幸せです。幸せかみしめてます。
わたしそろそろ死んじゃうのかもしれないなあ、ハッピーで。


むっちゃんのいかした編集にもご注目

コメントをどうぞ

渡り廊下

学生時代のニックネームはヨンピルの金丸です。こんにちは。

世の中師走ですね!

12月は好きです。といってもクリスマスが好きなのではなくて、
世の中全体が「今年もお疲れさま!」を発信してる、
ある意味昭和っぽさみたいのが好きです。

さて、先日神奈川県は辻堂にあります、アレセイア湘南高校さんにお邪魔し
軽音部のみなさんのセッションに混ぜていただいて参りました。

事の発端は、四畳半で一緒に演奏しているスーパーギタリスト荻原さんの
お知り合いの方が四畳半に遊びにいらしてくださいまして、

この方が実はアレセイア湘南高校の軽音楽部の顧問の先生でいらして、
よろしければ遊びにいらしてくださいとお声掛けいただいたと、こういう訳です。

まずね、学生さん、きらっきらしてましたわ…たまんねえ!
基本的にきらきらしてました。
まずそれが言葉以上の刺激だったな~

演奏も聴かせていただいたところ、これがまあほんとにしっかりなさっていて…

勝手にもっと適当?というかルーズな感じなのかと妄想してたんですが
礼儀作法的なものもとってもしっかりなさっておりまして

学校に到着した我々ダメミュージシャンを、校門までお迎えに来てくださったり、あいさつするする。
これは先生のご指導であり、 生徒の皆さんの素直さだったり真面目さだと非常に感心しました。
礼儀だいじ!!(と、無礼者の自分に言い聞かせる)

自分が高校生だったころのことを思い出してみると…
ほんと無意味に尖がってて、生意気ですごくいやです…

自分なりの解釈も出来ないのにstudiovoice読んだりしてたなあ。いててて!

さて、学生のみなさんとのセッション(トークも音楽も)はとっても楽しかったです。
ひとりひとりのハートに何か残せたなら嬉しいなあ!
そしてまた会いたいな~

セッション後は大人チームとおさけをいただきながらいろんなお話しました。
こっちもすごくおもろかった…

シナリオのネタになりそうなことも、山と収穫してまいりました。みゃは。

自分の中に何かしらこれ!っていうのを持っている方々との交流は
本当に楽しくてありがたいものです。

魂のふるえた1日でした。
わたしもガンバルマー!


学校特有の迷路感懐かし!この渡り廊下の向こうとこっちじゃ世界が違う、って素敵だべ…

ね、いいでしょ~このお荷物をごちゃっとおいてる感じ、鼻の奥にツーンとくる。これだけで色々妄想しちゃう(病気)

ラッパのむっちゃんからのミッションは、「性の先生としての役割を果たせ」でした。しかし未熟でした、じぶん…


学生さんたちに顔だしOKか確認してなかったので引きで。けんごぎゃらがー!フー!フォント最高やで…


帰りのバスでむっちゃんから渡されたもの。やっと帰ってきた!

そして、年末最後のお披露目は12月30日のzooの四畳半セッションです。
こちらはもう演奏しないかも。LOFTプラスワンばりのトークセッションかもしれない。
でもやるので、よろしければ忘年会しましょう。

そして、 超個人的なことで恐縮ですが、あしたヤマタツのライブ予定です。
わーどうしよう…おなかいたい…どきどき

総じてありがとうございました(やや強引)

またカキマ!

コメントをどうぞ