月別アーカイブ: 6月 2013

友達の友達

こんにちは。
部屋のドアはちょっと開いている方が落ち着くタイプ 金丸です。

徐々に気温や湿度が上がってまいりました。
健やかにお過ごしでしょうか。

先日の恵比寿でのライブにご来場のお客様、
遠方より応援してくださったお客様、
どうもありがとうございました。

お客様に感想を伺いましたところ、楽しんでいただけたようでなにより嬉しかったです。
また気合をいれて厳選したお菓子も好評でよかったよかった!

自分がライブをするとなった場合ですよ、
わざわざお時間を割いて来ていただき、
聴いてもらい、何かを感じてもらうなんて本当に恵まれていると思います。

また皆さんにお会いしたいと思いますので、
興味を持っていただける自分であれるよう
多角的に精進していきます。キリリ。

いただいたコメントで面白かったのが、
普段喋ってるノリとMCのノリが全く変わらないですね、というもの。

自分ではわからないんですけど、そうなのかな~
自然でいいです、とも添えてもらえたので、やったー!と興奮。
なんせ不自然はダサいと思っているので、嬉しかったです。ありがとうございます。

さて、そんな本番のあと、関係者のみなさんで
恵比寿にもあるんかい、
という某安値イタリア料理チェーンに向かった訳ですが。

そこでのアフターパーティーが非常に面白く、また興味深い内容でした。
(なにがおこったかレポートしようとしたら、文字でその場のヴァイブレーションを伝えられなかった)

面白おかしい皆さんに囲まれてわたしは本当に幸せものです…

次回のお披露目ごとは6月29日(土曜日)の四畳半セッションの予定です。
どうやら映画の音楽で企画しているとのうわさ。どんなことが起こるのやら~

さて、また今日から、今からガンバンマー!

皆さんの今と未来がキラッと輝きますように。

コメントをどうぞ

6月ですね

こんにちは。
褒められるとコロッ!金丸です。

6月ですね。
人と人がそれぞれの考えをもって生きている世の中で
そりゃいろんなことが起こるわけですよね。

と、漠然としたことを書きましたけども
こういうの見ると小賢しいことはダサいなあって思います。

すごいパワー。ゴスペルっぽい。
みんな魂を解放したいんだわな…格好いいわー



拓郎氏のエピソードで好きなのは、森進一氏が襟裳岬で賞を受賞したとき、
森氏と作詞家の方(と思われる)お二人は
ビシ!っとスーツで背筋もピンとして壇上に上がってらしたのに対し
拓郎氏だけジーンズでご覧の佇まいだった、というあれですかね。

コメントをどうぞ