blog

映像も近日公開(のはず)

こんばんは。
好きな調味料はお酢、金丸です。

本日の恵比寿でのライブにご来場の皆様
遠隔より応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。

実はですね、デュオのような小さな編成でのワンマンは初めてで
色んな気持ちを抱えて臨んだライブでした。

結果としては非常に楽しい時間を過ごせましたし、
もちろん課題はまだまだございますが、
お客様も楽しそうにされていたので挑戦してよかったな~と思うことが出来ました。
ありがとうございました。

みんな生きていらしたし、私も生きてました。

みんなでイエイイエイ、フワフワ!ではない雰囲気のライブの場合、
例えば静かに耳を傾けていただける環境はとってもありがたいのですが
その注目されている感が
緊張を呼び身体がかたくなってしまう事もあります。
基本的にはステージ上なら見られているのは快感

今日は、なぜでしょう。
皆さんの視線や存在そのものから柔らかさ(というのが一番近い)を感じ取り
心を込めて歌うことが出来ました。

また、歌っている時の精神状態っていろいろあって
私の場合の最高は、歌詞がある曲とスキャットの曲でちょっと違いまして
スキャット曲の場合は自分自身が音になって自由に泳いでる状態
歌詞がある場合はその世界に集中しつつちょっと隙間が合って違うことを考えられている状態
なのかなーなんて思うんですよね。

多分こういう感覚って歌う人それぞれで異なると思うんですけども…

まだ自分に入り込んでない曲は歌うこと自体に精一杯だったり
慣れ過ぎてると完全に違うことを考えちゃったり(そんなことはしませんよ?)
ただ今日は最高の精神バランスの10秒間が2.3回訪れてくれたような思い出があります。
思い出すだけでまだドキドキが止まらないです…
なんだったんだあれは…!!

自分の名義でライブする時に、お客様がいらっしゃってくださるか不安だったし
そもそもこの内容で人前に出せるものなのかと自問自答しましたが
やってよかったです・・・
デュオは格好良くも可愛くも、明るくも渋くも出来るから
またやって欲しいな~とリクエストを頂戴し、また見たいなんて最高のお言葉じゃないですか。
これに甘んじず精進してまいります。キリリ!

バンドはバンドの良さがあるし、2人は2人だけの世界観がありますね。
手前ミソですが付き合ってくれたまみちゃんありがとうー!
何でも屋の私たちらしい振れ幅の広い演奏会なったと思います。

さて時に特急、時に鈍行の金丸列車はまた走り出そうとしております。
そんな姿を見て滑稽だなとか、面白いなとか、ダサいなーとか
皆様の心身を刺激し、何かのきっかけになれたら嬉しいです。

ほいでは、またカキマ!

 

 

コメントをどうぞ

* が付いている欄は必須項目です

*

*