月別アーカイブ: 10月 2012

神本さん仕事

先日小冊子に神本さんがインタビューで出てらして
この予告編のことを思い出したので載せてみます。

オロカモノータチー

コメントをどうぞ

trick or treatをトリックアートと言うこと

こんにちは。
ディズニーの中で付き合いたいのはグーフィーの金丸です。

先日の四畳半セッションにご来場のお客様、
また遠方よりテレパシーで応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。

当日は野毛ハロウィンというイベントがあり、
我々もその土地の力に乗っかる形で楽しく演奏させていただきました。


左:魔法使い 中央:魔法使い 右:ダフトパンク (とのこと)

私は念願の悪魔になりました。
ダフトパンクがどうやら動画を撮影してくれていたので、
準備出来次第、共有させていただきますね。

今回はお客様の仮装がかわいくて歌いながらニヤニヤしてしまいました。
大好きな可愛い女の子さん方もいろんな格好をされていて、堪らなかったです。

外国の方はお化けやら、蜂やら、女子高生に扮装されていて
とても見ごたえがありました。
肩に斧が刺さって血がドバドバでている様子を模されてらしたり、
それは私も機会があればチャレンジしてみたいものです。

その後、都会のオアシスゆきちゃん邸にて、女の子さん方に囲まれる会へお邪魔。


人様の作ったごはんて、なーんて美味しいのでしょうか…
ありがとうございます。

さて、四畳半セッションは次回11月のどこかの土曜日を予定しており、
12月はピアノと歌のデュオのライブを考えております。
小編成のワンマンは初めてなのでいまから緊張と興奮がうごめいております。
詳細が決まりましたら、またお知らせさせていただきますね。
皆様もお身体に気を付けてお過ごしください!

またカキマ!

コメントをどうぞ

mujo

 

こんにちは。
趣味は1人無限ループ禅問答の金丸です。

散歩をしていたらお酉さまのお知らせが目に入り
徐々に冬が浸透してきたことを意識せずにはいられません。
年末の雰囲気って素敵ですよね~(特にクリスマス後、大晦日までのあいだ)

さて、いきなりですけども。
私は横浜の鶴見というところで育ったんですよ。
鶴見には総持寺という大きなお寺があって
鶴見の人は何かにつけ総持寺に行くわけです。
お坊さんもそのあたりをうろうろされており、街角で見かけます。
本屋の知人のリークにて、彼らはお寺から少し離れた店舗にて
エロ本を買っているという事実も発覚。
(あくまで笑い話としての解釈 夜露四苦 にっこり♡)
(エロ本は誰かに頼まれて買ったのかもしれないし)

お寺さんの雰囲気が好き+答えのないものをずーっと考えるのも癖なので
割と身近に仏教を感じておりますが
特にこちらのお坊さん達のブログやらHPが、最近私の中でHOTです。

有名なお二方
南直哉さん

小池龍之介さん

敢えていうならば南さんがカチカチカッツンとしたら
小池さんはふにゃふにゃ~といったところでしょうか。

物の見方に関して非常に興味深く、
時間があるとつい読みに行ってしまいます。
ぜひご覧になってみてください!

 

コメントをどうぞ

アンサンブル

 

やらないと気が付かない事ってありますよね。
あとは言葉では解っていても本当の意味で理解してないこと、というか
実際の実際は「解ってる」という事象自体が不確かなことなので
「解ってる」自体が掴めない状態ではあるんですが、それは置いといて…

ここで伝えたいのは、外からの刺激に対して自分もそう思います、というのと
自発的にこう思います、というのでは
同じ事柄に対しての理解でも自発と受動だと奥深さが違うと思ったんです。

といいますのも…

ここ最近アンサンブルについてずーっと思いを巡らせております。
というのはアンサンブルの重要さを感じたから(単純!)

同じものを見ても、どの部分にクローズアップするかは見たご本人次第であり
見たご本人が今、どういう状態かによってでフォーカスする場所が違うと思うんですよね。
(妊婦さんは妊婦さんに目が行くので世の中妊婦さんが多いとおもう。の理論)

自分のライブや人様の音を聴き、アンサンブルの素敵さと重要さを
痛感しておりますが例えば
なにこれ…このバランス感覚すごいわー。
もうね~こういうのやりたい。というかこういう演奏に囲まれてみたい。
そしてそこに見合った自分を目指したいです…

この方たちが以前PAなしでライブをされていまして、
なのに出音のバランスばっちり
お互いがお互いの音を活かし合うを実現されてまして
そりゃもう感動しました。

そのとき何を表現したいか、お互いの音を聴きあって自分の役目を全うする
ことが大切なのかな~なんて思うんですよね。
没個性とかそういうつまんない話とは全く別です。

すべて役目が譜面に書いてある音楽と
大まかな地図だけが書いてある音楽とあるけど
両方とも素敵だし難しいし、それぞれの高まりがあります。
(たぶん根底は同じ)

相手の音を聴くというのは、自分に余裕がないと出来ない事で、
自分に余裕を持つ、というのは自分の演奏すべき内容に100%集中してしまうのではなく
隣の人の音を聴いたり、全体の音を聴いたり、お客さんの目線になって聞いたり
そんな中で自分の音に集中出来たり、いろんなチャンネルを同時に持ちながら
身体とマインドが動いてることだと思ったりして。

で、それって個人練で練習しておかないと合奏の時余裕は出来ませんし
または練習をわざわざしなくても基本装備としてもってないと
その土俵に上がれないのかなあと。
音楽ちゃんに相手にしてもらえないのかなあとかも思ったり。

且つ、これは音楽のジャンルだけに留まらないとも思います。

物事への答えはなくて、
音楽への携わり方や考え方で、音楽への答えは人それぞれでありまして、
それが面白くも難しいところではありますが
今の私はもうアンサンブルのとりこでございます。
そしてアンサンブル難しい。
偶然じゃなくて、普段から素敵なアンサンブルが出来るようになったら
次の扉が開くかな~

 

コメントをどうぞ

12月14日(金)

★年末感謝祭(でしょうか)

普段ご愛顧くださっている皆様に 感謝の気持ちを込めて
クールでホットなピアニスト布井真実子ちゃんと
楽しいひと時をすごしませんか

実は小さい編成でワンマンやらせていただくの
は、は、は、初めてなんです…!

19:00 open
19:30 start
¥2000(1drink付)
場所 恵比寿 bar yaya
東京都渋谷区恵比寿1-12-7三恵31ビル3F
03-3473-3113
※小さいお店なので、金丸までご予約をおねがいします

気分的にはこういう雰囲気

 

困ったときのマダナ

攻撃力は高め、防御力は低め
ゆえに自分のそれと同じくらいの力で押されると
すごく落ち込んでしまう金丸でございます。
(落ち込むの別に嫌いじゃない)

すっかり秋めいてますが皆様いかがお過ごしですか。

やるこたあるのに、やる気がどうもこうもおきなかったり、持続しなかったり
上手くいかないことなんて、多々あるじゃないですか。

そういう時ってみなさん、どう対処してらっしゃいますか。

以前知人に聞いたところ「ただ時を待つ。」という仙人的な意見を頂戴し
俗世間のタイム感で生きているわたしは、到底かなわないな、と思った記憶があります。

その他、普段からそこまでアゲアゲではないので、
あるがままでやってみるというご意見もありました。
アゲアゲじゃない時もある程度の品質を保てるのは非常に重要な事ですが
その品質さえ危ぶまれがちな私は、
危ない薬(ヤク、と発音ください)を少々取り揃えております。

今日はその中でも割とメジャーで合法なマダナのご紹介です。

言わずと知れたスーパースターマダナ。
彼女のストイックな雰囲気やいじわるさと
大きな愛情を感じずにいられない佇まいが大好きです。



no one’s gonna stop me~!!!!

コメントをどうぞ