月別アーカイブ: 8月 2012

賢者から君へ

こんにちは。
そろそろ秋の秋の匂いを感じ、切なくて失神しそうな金丸です。(めんどくさいタイプ)

先日、皆様にお伝えしました賢者とのやりとりについて、
新たなる発見、否、賢者からのメッセージを受け取りましたので
駄文を連ねてみたいと思います。 

前回までの賢者
http://kanamaruyuko.com/2012/0……%E3%82%8B/
http://kanamaruyuko.com/2012/0……%E3%82%8B/

ご存じのとおり賢者はお弁当屋さんです。
(仮の姿かもしれない)

もうかれこれ、4月からの付き合いですが、
変わらず彼に夢中な私は、週に1回ほどは通っています。
いつもの様にワゴンにお邪魔すると
「お客様、ごはんは普通盛りと少なめがございますが、どちらがよろしいでしょうか」 
とのこと。

あれ…少なめなんてあったんだ…
要望があってそういうのも出し始めたのかな…
と思いここは賢者の粋な計らいに便乗させて頂こうと
通常料金より50円引きの、その少なめごはんをお願いいたしました。

そのまま包みを受け取り、持ち場に戻りお弁当を開けてみると。

おや。少なめごはんの量が、かなり少なめではありませんか。
市井の臣であるわたくしの感覚では、
少なめごはんというのは、通常の7割程度の量をイメージしておりました。
しかしどうみても賢者のそれは通常の半分、普段わたくしがいただいている量の半分だったのです。
賢者の感覚で行く「少なめ」はわたしにとっての「半分」だったことに気づき、
いままで自分が当たり前だと思っていた数多の事柄に、横っ面を引っ叩かれた思いでした。

実際食べ終わってみると、足りない…
これは少なめではなく半ライスではないか?という疑問は愚問です。
ひょっとしたら賢者からの「足るを知る」「吾唯足知」のメッセージだったのかも・・・
ありがたくすべていただき、しかしながら煩悩だらけの私は
次回からは普通のごはんにしよう、と決めました。

そして、次に賢者のワゴンにお邪魔した際、少なめごはんの打診はなく
当たり前のように普通盛りごはんを包む彼。

私が、少なめごはんでは到底足りない腹具合の持ち主だというのを
第六感で察知していたのでしょう。

そして今日、またもや彼を尋ねると
「ごはんの量は少なめがよろしいでしょうか?」と
なぜかはなっから少なめを推してきたのです。

これは…?なにか意図があるのか…?と数秒考えましたが
相変わらずの腹減り具合だったので、賢者のご厚意を慎重にお断りし
一人前のごはんをいただきました。

賢者はわたしに、世の中に何を伝えようとしてくれているのでしょうか。
今後もごはんの量に関しての彼のムーブを、
私以外のお客さんへの対応も含めて見つめていきたいと思いました。

コメントをどうぞ

10月27日(土)

★四畳半セッションという場 in 神無月

ご好評いただいております、四畳半セッションですが どうやら10月もやらせていただけるそうです。
出来るのが当たり前なんてこれっぽっちも思ってないよ!
本当にありがたいことでございます…

詳細決まり次第お知らせいたします。

場所 @Dining Bar ZOO(野毛) 
start  20:00あたり 
no charge

最近のジョイント事情について

こんにちは。
キン肉マンではテリー(敢えて「マン」つけず)が好きでした金丸です。
みなさんはやっぱりロビン・マスクですかね。それともジェロニモ派?

さて、最近のジョイント事情についてたらたら綴りたいと思いまっすん。

①大物お二人とのジョイントに息を潜めつつ静かに興奮している
以前CHAO!を書いていただきましたogaさんの新曲の
歌詞方面にてちろっとお手伝いさせていただきましたーワー!
今回はイラストをヤマダさんという素敵な漫画家さんがご担当されまして(http://dnsksrn.web.fc2.com/
これね、ヤマダさんの作品がとてつもなく面白くてずーっと読んでしまいました。
てか画がかわいいわ…

この感じ、私がイメージした世界観とぴったんこです…すばらしいわー 
ogaさんのアマズッペーぽわぽわサウンドと絡まって、個性を活かし合った作品が生まれたと思います。

②中村エリカという、若くしておっさんのような噛み応えのあるアーティストとの時間
http://www.cielo-project.com/
彼女とはたまたま同じビックバンドに在籍し、その後なんやかんやご縁がありまして
たまに意見交換会という名の飲んだくれ会合を開催しております。

何やら去年より渋さ知らズに入ったようで、そのあたりの現場の話やら
今後自分がどう泳いでいきたいのかなどいろいろお話をしていたんですけどね、

言葉の端々から溢れる男気と表現への愛情と、ある意味の前向きな諦め、というか選択のような物を感じ
心拍数の上昇が抑えられませんでした。

その他、どフリーで吹くときたいして中身を持ってないなら、
ぐちゃぐちゃっと演奏していいのは3分まで、など実践的なフレーズもちらほら。

最後は私がお金をほとんど持っていなく、10歳近く若い彼女に
「次、金丸さんおごってくださいね!」と大人な対応をお見舞いされ痺れながら帰宅したのでした。

③以前クラブで歌っていた頃にお世話になった女首領より、深夜のハイテンションメールやりとり
(※クラブとはおされな男女が愛のアイコンタクトで戯言かわすあのクラブではなくて
ややお金持ちのおじ様が集う方のクラブ)

「ずっと願っていたことが10年越しで叶い、いま目の前にあることが確かなら
上手くいくイメージを持ち続けた方がいい」 
と彼女。その言葉は実感に裏付けされ非常に力強いものでした。
このタイミングで、このお話かー

いやはや①②③ともに魂の揺れる体験でございました。

相変わらず自己愛が強いので、感動体験に襲われると、
自分はそこから何をしたら細胞がプルンプルンするのか、ずっと考えてしまいますが
あせらずケセラセラで行きたいと思います。

皆さんの毎日がキラっと輝きますように!
これはもうほんといっつも願ってます。勝手に。

 

 

 

コメントをどうぞ

清楚で野蛮

清楚で野蛮、大好きです。

「ギャルが実はガーゼのハンカチ持ってた」
「不良が土砂降りの中でネコにミルクをあげる」
にやられる、という意見もありますが
解らなくもないけど、私は断然、清楚が先派ですね。


いいわーもの壊す演出大好き

そのまんまですけども、これ最初聴いたとき死んじゃうかと

コメントをどうぞ

なにもいわずに

こんにちは、失敗する原因は大体早とちりの勘違い、金丸です。
自分がやってしまうパターンってありますよね。

さて皆様。
ちょろっと秋の香りがしたかと思いきや、また暑さが戻ったりしてますね。
お元気でお過ごしでしょうか。

昨日8月の四畳半セッションを無事奉納いたしましたので
お礼とお知らせです。

今回のコンセプト?はお悩み相談に答えるでした
(セッションにコンセプトというのも不思議ですね)

お盆の時期、いつもよりも静かな野毛は、
横浜在住の狼たちのdeepなお悩みと、それを演奏で解決に導くという
なんとも抽象画のような夜に染まって行き。

コードを2つ決めて、演劇のエチュードのようにその音の上で
勝手にしゃべり物語を進め、曲にしていく、という
フロントの妄想力とリズムの空気読み力だけが試される出し物など
あの場だから許される、緩いんだか縛りが厳しいのか解らない
そんな宴だったと思います。

あとね、手前みそですが、ベースのけんちゃんがすんごく格好良くなってた!
音色の変化というよりも音楽の作り方といいましょうか。
ソロの全体図に説得力が増してて、こりゃあいつなんかあったな、と。

さてさて、今回もありがたい事にリクエストを頂戴し、
それを演奏して喜んでいただけるという、
ミュージシャンとしてこの上ない喜びを味わい、
音楽って楽しいな~と基本的で大切な部分に遭遇できました。
ありがとうございました。

楽しみにしてくださる方、一緒に演奏してくれるみんな、
歌うことが出来る環境に感謝しつつ 。

またやりますので、ぜひ遊びにいらして下さい~
予想されているよりもきっと楽しいです。ははは。


メガネ率100%


道中寄ったお蕎麦屋さん 規範フリー

2件のコメント

10月7日(日)

★j天は忘れたころにやってくる

毎年お呼びいただいております、横浜ジャズプロムナードですが
今年もお祭りのしめをj天らしくおつとめいたします。

枡酒からもれ溢れる般若湯のごとく、個性豊かなメンバーの
サウンドをお楽しみください!

詳細決まり次第お知らせいたします

場所 桜木町 king’s bar
時間 17:40あたりから

①king’s barのLIVEのみご覧になるお客様=¥1,500(チャージ+1ドリンク付)
★入替はございませんので終日お楽しみいただけます。
★外出される際は、受付でドリンクチケット(¥500)をご購入いただければ再入場が可能です。
(再入場証は受付で発行いたします)
②プロムナード公式チケット(バッジ)をお持ちのお客様=¥500(ドリンク代のみ)