月別アーカイブ: 6月 2012

続・それに類する、その趣がある

こんにちは。
苗字ではマイナー界のメジャーを誇る、金丸です。

今日の関東地方は涼しかったですね~

ご好評いただいておりますお弁当屋さんルポですが
今日も辛抱出来ず、賢者に会いに行ってしまいました。

私の前に並んでいるお姉さんがサバの味噌煮をオーダーしたら、

「お客様、今日はお魚がおいしく召し上がれる気温ですね。」
と賢人。

私なんぞの感覚では共感すら出来ぬ神経の尖がりっぷりに
今日も勉強させていただきました・・・

そして遂にわが手中におさめたり!


ヤクルト風 (正式な商品名解らないまま)

またカキマ!

コメントをどうぞ

それに類する、その趣がある

こんにちは。
拘りとどうでもいいの塩梅がまだら、金丸です。

たまに利用する移動式のお弁当屋さんがあるんですよ。

対応が非常に丁寧なお兄さんが
ワゴン車にお弁当をたくさん乗せてどこかからやってくる、
そんなタイプのお弁当屋さんです。

「お客様から1000円頂戴いたしましたので、(お釣りをみせながら)
300円お返しいたします☆(キラーン←笑顔)」

お釣りを渡すと、とても美しい手つきでお弁当を包んでくれ、
ある意味過剰とも思える演出が付いてくるわけです。

これは自分のためにやってるんだろうな、とも
解釈してしまうくらいの所作。
友達だったら濃すぎるけど、2分間くらいのやりとりならば
面白みで昇華できます。

で、ですね
そちらのお店はお弁当を買うと
おまけとしてお味噌汁かヤクルトみたいな小さい乳酸飲料を
つけてくれるんですね。

私が初めて来店した時、
「お客様、後ろにございますお味噌汁の元か、ヤクルト風ドリンクをどうぞお持ち帰りくださいませ」
と言われ、どうもどうも、と思いつつどちらもいただかずに帰った記憶があります。

2回目、3回目の来店時にもそのように言われ、
その時は小さなビニール袋に入ったお味噌汁をいただきました。

それが4回目くらいになってくると、
私が何回か来店しているのを覚えてくださったのか

「お味噌かヤクルト風をどうぞ」

というフレーズに変わったのです。

お味噌かヤクルト風。

おみそかヤクルト風。

いいですね~
じわじわ来るでしょう?

お味噌汁ではなくてお味噌。
そしてヤクルトとは言わずに、ヤクルト風。
そうなのです、そこに置いてあるビニール袋に入った豆の加工物は
あくまでお味噌汁の元であり、お味噌汁ではなく
乳酸飲料はあくまでヤクルトではなく、
ヤクルト風なのだから「風=それに類する、その趣がある」を
つけなければ彼のプライドが許さないのでしょう。

限りの見えない彼の笑顔の奥に
頑ななソウルを感じ、一切魅力は感じないものの
また会いに行ってしまうのかもしれません。

 

コメントをどうぞ

6月30日(土)

★四畳半セッションという場 in 水無月

ご好評いただいております、四畳半セッションですが どうやら6月もやらせていただけるそうです。
本当にありがたいことでございます…

先月は取材?が入っていましたが基本は緩くて楽しいセッションです。
リクエストもその場で、我々のアレンジを加えお答え(出来る範囲で)しております。
もちろん飛び入り参加も大歓迎!

いままではスタンダード、竹内まりあ、Marvin Gaye、Queen、童謡などが その場のアレンジで飛び出しました。
6月は何があるかな~

場所 @Dining Bar ZOO(野毛)
start  20:00あたり
no charge

う、う、うまれました~!

こんにちは。
レオナルド、といえば熊の方を思い浮かべる金丸です。

今年は春らしい春をあんまり感じられないまま
タタターと6月になってしまったような印象がありますが
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、先日よりうっすらお伝えしておりました新曲が
完成いたしましたー!ワー!←ハートの中の群集が騒いでいる雰囲気

こんな感じです。
「今年の初夏はゆうちゃんのツンデレアンセムで決め!」by 鶴見とんぼ

↓移動しながら聴くのもお勧めなので、お持ち運びもどうぞ
http://soundcloud.com/kanamaruyuko/chao

最近はもっぱらライブやらセッションが大方でしたが、曲作りも楽しいです。
頭の中で鳴っている世界が、実際の音や言葉となって
作品として形になっていく工程は非常に感動的でございました…

今回はogaさんという作曲家をナンパし奇跡的に成功、
ご一緒させていただいた訳ですが
打ち合わせの中で「日常を切り取る」というキーワードが出まして
壮大な宇宙のシンフォニーではなく、割と身近に起こりうる出来事を
表現してみました。

作曲段階から意見交換をし、とんでもなくきゃわいく格好いいサウンドを
作ってくださったogaさん、非常に歌いやすい環境を整えていただき
レコーディングエンジニアをつとめてくださった やながもさん、
採集した音たちを立体的に並べ直しメリハリを効かせてくださった
Takayuki Hagino(Studio K&T Music Project)さん、
そして新曲のリリースを楽しみにしてくださっていた皆さん、
また、なんらかのきっかけでこの曲やわたしの存在を知ってくださった方々に
こころから感謝しております。
今後ともよろしくお願いいたします。
コメントをどうぞ

もろもろ

こんにちは。
6月ですね、お元気ですか。

さて、先日の四畳半セッションおよび、jazz天満宮のライブに
ご来場の皆様、遠隔で応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。

四畳半セッションはですね、相変わらず敢えて?のだるだる感で
お客様と楽しいひと時を過ごせました。

そして何やらキャメラが入っていたと思ったら
取材だったんですね!

名曲 四畳半せますぎ のかげに隠れたB面的なポジションを担う、
こっちの曲も格好良かったですよ。

あーみにくい…funk ××(ちょめちょめ)山城新伍

6月も多分やらせていただきますので、ぜひ遊びにいらして下さい。

j天のライブはですね、日曜日の夜+殆ど告知していなかったというのもあり
非常にアットホームな雰囲気でお送りいたしました。

そしてちょっと手前味噌で申し訳ないのですが
バンドの皆さんすごかったです。
細かいことはいろいろあるけど、私としてはいままでで1.2の
出来だったのではないかと思います。

その勢いを感じてかお客様も普段よりだいぶリラックスした
雰囲気で楽しんでいただけたようで・・・なによりです。

と、いいますのも
実はわたし当日かなりの体調不良だったんですよ。てへへ(すみません)

それをカバーしようとしてなのか、バンドの皆さんの優しくも気合の入った
説得力のある演奏や佇まいに、底知れぬ感動を覚えてしまったのでした。

ね、手前味噌でしょ・・・


録音しておさらいしようってことですね。みんな偉いぞよ。


撤収~


春らしいオレンジの花束をいただきました。ありがとうございまーす。

わたしも自分の存在や表現を世の中に還元して
どなたかに笑ってもらったり、その人の気持ちを揺さぶれるような
音楽家になりたいです。

とりあえず元気にならねばね。
支えてくださった皆様どうもありがとうございます。

そして今月中には新曲のリリースも!
楽しみにしててくださませ~

またカキマ!

2件のコメント