月別アーカイブ: 3月 2012

か た せ よ

こんにちは。
逸見太郎氏が5時に夢中を卒業してしまい
ちょろっと寂しい気分の金丸でございます。

先日、小沢健二氏のライブに遊びに行ってきました。
楽しかったですし、素晴しかったです。

場所は初台のオペラシティで、初めて彼のステージに触れてみたのですが、
あの3時間30分を、彼(等)が世の中に発信したことを
改めてこちらがどうこう、だなんて表現できないよー、と思います。

ギターを弾きながらの歌、ベース(時に鍵盤でのベースライン)、コーラス、弦のカルテット
そして、テンポを刻むのはメトロノーム。
音の混ざり方や会場の鳴り方、ライブ用のアレンジ、影絵の演出など
細部まで行き届いていて、拝みたい気分でした。
行けてよかった・・・!感謝ですわあ。

そして綿密なサウンドや、センス溢れる歌詞に対して、小沢氏のあのうたい方。
ここが魔法のポイントなのかな~と思ったり。
あの楽曲たちを朗々と完璧な音程やリズム感で歌いあげてしまうと、
実は、すんごくつまんないものになってしまう気がするのです。
彼の声でテンポの感じ方で、彼だから出てくるグルーヴにつながる訳です。

小沢氏が力いっぱい歌う姿も、会場にコーラスを求めるときに
「思いっきり!」と煽るのもかわいかった。

オザケン味というか、ナチュラルボーン坊様感、というのでしょうか。
すべての要素が混ざり具合があって、あの感動が生まれるかなあと、
初台からの帰り道、先ほどまでの体験を体中に染み渡らせていました。

ありがとう小沢氏!

彼きっかけでスチャダラパーなど聞きなおしています。
お恥ずかしながら、サマージャム95をはじめて聞きました。すごいわ~参りました。
歌詞が見せる世界観が、実に身の周りである、というか、男子の日常感と韻の踏み方・・・
こういう曲が聞きたいです。ほんと。
ほか、皆さんおっしゃってるかと存じますが、こちらのグループ、アートワークが素敵ですね。
大人になっても、でも聞きながらお掃除します。

その他近況は、来週母のピアノの発表会になぜか出させていただくことになり
母と連弾の練習してます。
そして母の先生のトリオさんともご一緒させていただく予定です。(こっちは歌)
普段歌ものをあまり聴かないお客様(らしいです)の前でのパフォーマンスなので
触れていただいた方の、何かのきっかけになれれば嬉しいなあと企んでおります。

また、某センス抜群プロデューサーとのコラボレーション企画もあり
詳細が決まりましたらお伝えさせていただきますね!でへへ~

以上です。
今年度もありがとうございました。来年度も変わらずの応援をよろしくお願いいたします。
またカキマ!

 

コメントをどうぞ

今年はあごを切らずに済みました

味覚糖のことを味覚党だと思っていました、金丸です。
こんにちは。

本日、母校の吹奏楽部の定期演奏会の司会をさせていただきまして
無事に終わりました。

ご来場の皆様、遠くから様子を伺ってくださった方々、
日々応援してくださっている皆様、どうもありがとうございました。

現役学生のみなさんが頑張ってらっしゃる姿を見て
自分も昔はこうだったのか、はたまたもっと尖がっていたのかと
やや寒いステージ袖にて、ぼんやりと思いを馳せていました。

この吹奏楽部で得た音楽体験が、いまのわたしを支えている部分も大きく、
演奏させてもらえた環境や、人間関係や様々なものにお礼する気持ちで
今回はおしゃべりさせていただきました(鼻声で)

2年前の同演奏会では、司会のおつとめを終え、地下の楽屋に戻る際に
蒲田行進曲並みの階段落ちをしてしまい
そのまま救急車に乗り、あごを5針縫うというアクシデントがあったのですが、
今回は細心の注意を払い、友人・私・友人というサンドイッチ方式の護衛のおかげで
無事、魔の階段を攻略することが出来ました。ふー。

学生さんが演奏する姿を見て、人前で何かを表現するとはなんぞ?と
相変わらず心の森を散歩しながらの帰宅。

また明日からも精進したいと思い増位山!

4件のコメント

無題

旅館で作務衣を出してくれるところがありますが
なんだか着られないんですよね。

浴衣は喜んで着るんですけども・・・

コメントをどうぞ

かくかくしかじか

こんにちは。
声の音量と音圧だけには無駄に自信のある金丸です。
花粉舞い散る3月の宵、皆様お元気でしょうか。 (ユニコーンをオマージュ)

・もょもと交響楽団、すけさん吹奏楽団さんのコンサートDVDを
頂戴いたしました。いやはや懐かしいです。
バンドの皆さんのいきいきした姿が映っているなあ、とにやにやしつつ気がついたのは
DVD製作会社さんのスイッチングの技・・・
曲やストーリー性と見事にマッチングしたカット割りに悶絶いたしました。

・四畳半セッション無事終了です。
前々回は謎の外国人ミュージシャン、前回はノンスタイルの石田さんがふらっとお見えになったこのセッション。
今回はどんなミラクルが?とわくわくしていたら、なんと!盗撮されていました。

魂で演奏できた!!と昇天気味でしたが、第三者的に見ると、ま、こんなもんすわ・・・

・震災から1年が経ちました。
1年というのはただの時間の単位なだけで、毎日が起こりうる様々が現実だと思います。
被災された方の気持ちそのものになることは出来ないけど、立場や気持ちを想像することは必要で、
これからも自分には何が出来るか、答えを探したいと思います。
この震災を受けて、個人的に変化したことは様々ありますが、
選ぶときに後悔しない方を手に取ることが多くなった気がします。

・たまにだれそれに似ている、と言われますが「独楽が回っているときに似てる」とのコメントは初めてでした。

・3月25日、母校のブラスバンドの本番で司会をさせていただく予定です。
あの驚異の階段落ちから早2年!今年は救急車に乗らずに済むように、本番も本番後も慎重に臨みます。

2件のコメント

4月28日(土)

★四畳半セッションという場 in April

ご好評いただいております、四畳半セッションですが
どうやら4月もやらせていただけるそうです。やったー

緩めで楽しいセッションです。
リクエストもその場で、我々のアレンジを加えお答え(出来る範囲で)しております。

いままではスタンダード、ラテン、メタリカ、AKB、ジャニーズ、荒井由実、山達など
飛び出しました。4月は何があるかな~

場所 @Dining Bar ZOO(野毛)
start  20:00あたり
no charge

3月25日(日)

★司会させていただきます

母校の鶴見大学付属中学高等学校の吹奏楽部の定期演奏会にて
ちろっとMCさせていただきます。

公演後、楽屋に戻る階段で蒲田行進曲のようなスタントをし、
あごを5針縫ってから早2年。

本番も本番後も安全かつ楽しくつとめさせていただきたいと
思います~!ぜひ遊びにいらしてください。(特にOGの皆さん)

詳細がわかりましたらまたお知らせいたしますね。