日別アーカイブ: 2011年8月22日

手に届かない状態こそ幸せなのかもしれない

好きな中華料理は麻婆豆腐 金丸です。
お元気でしょうか。

ここ2.3日は過ごしやすく、今日はかなり涼しかったですね 。
涼しいのはとても嬉しいのですが、ひとつわがままを言わせていただくと
このまま秋になっちゃうのはいやなのです~(多分また暑くなると思いますが)

ここ数年、冬から春や春から夏という、季節の変わり目を堪能できる日数が
少ない印象がありますが皆様いかがでしょうか。

私は夏から秋にチェンジする、このひとときが四季の中で一番好きであり、
なおかつこの切ない空気を吸っただけで気絶しそうなセンチメンタルを勝手に感じるので
ぜひこの狭間の時間を大切にしたいんですよ・・・あは!めんどくせ!!

と、思うと音楽でも解決する音よりもその前の音や瞬間に、
喜びや永遠めいたものを感じているようです。

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド、だとしたら
単音で行くと好みの音はミ♭ですが
スケールの流れでいくとラあたりで「おーきたきたきたきた」となり
シーで「あー届きそう、届きそう・・・届いちゃうの・・・?終わっちゃうけどいいの?」で、
ドーで「あーあ、解決しちゃった。」のような精神活動が起こり、
ラからシ、シからドに届くかな、というあたりに高まりを感じます。

解決音のドまで到着するとなんだか安心してしまうことや
新たな目標を見つけなければいけないような気がして
手放しで喜べないというか集中できないんですよね。

ただ「ド」という港があることにより、ラ→シ→・・・の流れがすきなのかもね、と
解決できることが解っていてわざと困った振りをしているだけなのかもね、と
今日はなかなか脳内旅行が止まりません。このあたりでドロンさせていただきます。

2件のコメント