日別アーカイブ: 2011年8月10日

あちちあち

ピザとビールってあいますね。
暑さが本気を出してきましたが、おかわりありませんか?

先日
えりかちゃん http://erika-nakamura.jimdo.com/
waoさん http://homepage.mac.com/wao/
いっぱいひっかけに行って来ました。(というかwaoタソは無理やりよびだし)

短い時間でしたが、いやはや気持ちよくお酒を飲めるのは本当に幸せでございますな。
ありがたや・・・

渋谷で飲んだのですが、神楽坂育ちのお二人にとって、スブヤは村だそうで
waoタソの「これ明治通り沿いなの?」にハートを射られてしまいました。(よい意味)

ああだこうだお話してたんですが、幼少期~10代あたりで楽器を誰かに教わる場合は
どんな先生(というか音楽の先輩)に出会えるかがだいぶ大きいのではないか、と話題が及びました。

わたしはキャリアだけは長くて、ピアノを3才くらいから習いだしたんですけど
そのときの先生がとっても好きでした。
楽器を教えてくれるというより、先生と楽しく遊んでいた記憶があり
そのなかでピアノを弾いていた気がします。
ここで訳のわからん宿題などがバシバシ出ていたら、
きっと音楽そのものは好きでも自分がやる側はならなかったのかな、と思ったりもしました。
上達したいという意識がないのに宿題やるのか理解できないですものね。

その後、中学校でブラスバンドに入るわけですが
そこで出会ったトレーナーの先生がこれまた素敵な方で・・・

http://tsutsumi-an.blog.so-net.ne.jp/

とっても生意気な言い方をすると、初めて合奏してらっしゃる場面に触れたときに
これはセンスが自分とマッチするなあ、と思いました。はははは・・・偉そうですみません。
加えて、この先輩からいろんなことを学べるという予感がびっしびし伝わってきたのでした。
いまでも思い出します。キラキラキラ!

音楽そのものの楽しさやアンサンブルの美しさなど
いっろーんなことを学ばせていただき今に至るというわけでございます。

上記お三方ともとても素敵なミュージシャンです。
そしてまた最近これまたいけてるミュージシャンに出会ってしまったのでした。

(つづく)

 

コメントをどうぞ