月別アーカイブ: 4月 2011

おやじの命日

こんにちは。
父は妖精のようなかわいい人でした。
ニックネームは「てんさん」

そんな彼が亡くなって5年です。
かわいいだけじゃなくて父として男性として強い意志を持った彼は
非常に辛い闘病中、一言も弱音を吐きませんでした。

いやー格好よすぎる・・・
わたしもああいう大人になりたいです。

そんな てんさんが、子守唄で歌ってくれた(と本人が言ってた)
子守唄としては完璧に間違っていますが最高のナンバーを皆様にも

2件のコメント

ふむ

こんにちは。
新年度が始まりました。
何もしてなくても時間は経ってくれる、否 経ってしまう・・・?

さて、時間の経過と成長の関わり方で考えるのは
学生のころって成長させてもらえるような状況が
年間のスケジュールで勝手に巡って来てくれるんですよね。

わたくしブラスバンドに所属していたのですが
夏にコンクールがあったり、秋に文化祭があったり、春に定期演奏会があったり、
その団体に属していれば周りのみんなの空気もあって
集中して練習したり、本番のことを考えたりするわけです。

しかし部活やバンドを離れひとり立ちすると、
基本的に自分の活動のプロデュースやマネージメントは
本人自身がやることになるわけです。

これは音楽活動をしている人だけでなく、皆さんに当てはまることだと思います。
自分がこの先どうやって生活していくかのプランを練るわけです。

ただ、本当の意味で自分がどうしたいか、というのはなかなか難しいお話で
漠然としたイメージを持って対処できるものもあれば
具体的な施策を打ち出さないと目標達成できないものもあると思うんですよ。

さらに、目標とするビジョンがあって達成に向けて自分が足りないものって
何となくは掴めているにしても具体的且つ効果的な働きかけ方って
誰も正解は教えてくれないというか、後になってこれで良かったとか気が付くもの
なのかなあと思ったりもします。

で、ですね・・・

こういう世界を表現したいとか、触れてくださった方の何かしらのきっかけになりたいとか
それらの思いを伝わりやするためには、今まで以上に何が必要か、
そして自分に決定的に足りないものは何か。
わたくし解ってしまったのです・・・正しくは今は解った気になっています。

洋服を着替えるように自分自身が変わるわけじゃないですが

今までのストックやキャリアや勘に頼りすぎず表現するべく
次のステップが始まりました。

ようやくスタートラインのような、
ただ、今までのいろいろがあって今があると考えるタイプなので
これでいいのです。というかこれでしかないわけです。
今までは今までとして全力でやってきて
この考えに及んだわけなので・・・

数々の点たちをくっつけてくれた様々な出会いや言葉に
こころから感謝しています。

例によって漠然としたお話ですみません。ははは
今後とも応援のほどをよろしくお願いいたします。うおーーーー(雄叫び響く虹の空~)

2件のコメント